2015年7月1日水曜日

AK4490 DACのその後

AK4490EQチップを使ったDAC基板の設計中です。
当初は、ES9018K2M DAC基板同等のデュアルモノDACを検討していましたが、
もっとシンプルなDACが良さそうな気がしてきました。


TPA社のBuffaloIII基板に近いDAC基板に軌道修正しました。
シングルDACですが、モノ設定にすると、2枚でデュアルモノDACになります。
ジッタークリーナーもLCD表示もないシンプルなDACです。
基板サイズは、FN1242A P2D基板と同じ50mm✕80mmです。

もう少しブラッシュアップ出来ないかチェックします。

0 件のコメント:

コメントを投稿