2015年8月29日土曜日

AK4490/AK4495 DACの頒布を開始しました。

マイコンの立ち上がりが不安定な問題に悩んでいて、遅くなりましたが、頒布を開始しました。




残念ですが、一箇所パターンカットが必要です。

(9/1追記)
AK4495S DAC基板は完売しました。ありがとうございました。

7 件のコメント:

  1. パスコンの種類で音がごろごろ変わるので、できればC0G特性の積セラかECHUを使用できればと思っています。1206サイズ(3.2 x 1.6mm)のチップコンデンサはそのまま搭載可能でしょうか?
    また、パスコンにスチコンをパラに搭載するとまた音がグレードアップすると思っています。将来的にパスコンに別のコンデンサをパラで搭載するランドを付加した形の基板を作ってもらえないかなとおねだりします。無理でしたら無視で構いませんが。

    返信削除
  2. simonさん、コメントありがとうございます。

    3216サイズなら何とか搭載出来ると思います。
    ランド追加は、コンパクトさに重点を置いて製作したので、基板サイズ的に難しいです。

    返信削除
  3. ご回答ありがとうございます。スチコンは今まで通り、チップコンデンサをまたいで、あるいはチップコンデンサを挟んだスチコンの足をランドに合わせて搭載ですね。面倒くさいけど音には代えられません。 無理のない範囲でランドをチビッと大きくしてくれたらとてもうれしいです。あ、、ご回答は結構です。今後新しい基板を起こす時に考慮していただければ幸いです。

    返信削除
  4. やなさん
    今晩は、先日購入したAK4465基板ですが本日やっと音出しが出来ました。74VL4020の半田失敗でご迷惑をおかけしましたが、組み立て後一発で正常に音が出て、大変嬉しいです。音も素晴らしいのでAK4137が出れば組み合わせて鳴らしたいと考えています。素晴らしい基板キットを提供して頂いて感謝しています。

    返信削除
  5. ericさん、こんXXは。

    完成おめでとうございます。
    AK4137からPCM768KHzで受けると更に素晴らしい音になると思います。

    返信削除
  6. やなさん
    AK4137が待ち遠しいです。しかし0.5mmピッチの半田付けには自信が・・・無い。低音も分厚く出ていて好みの音です。JRiverMC21でNew Roman Trio のBach Jazzを聴いて楽しんでいます。

    返信削除
  7. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除